なんとなく気になる太宰府の実家のこと 思い出いっぱいの家の将来のこと 「心配だけど、これからどうしようか・・・」 私たち、太宰府市空き家予防推進協議会は、 そんなモヤっとした 「どうしたらいいかわからない」を あなたと一緒に解決する、 実家のお助け隊です。

バス

そろそろ親の家
のこと、考えな
いとなあ

ポチの散歩
一人だと大変やなあ

うちの息子、
いっちょん帰っ
てこんなぁ

こんな問題に寄り添います

太宰府市空き家予防推進協議会は、くらしの相談窓口を太宰府市役所内に併設し、いつでも実家や空き家、親子間のことなど、「実家」にまつわるあらゆる相談が可能です。専任スタッフが相談から解決までワンストップで寄り添い、解決します。

  • 空き家を管理してほしい

  • 片付けのこと

  • 相続のこと

  • 実家を貸したい

  • 実家を売りたい

  • 実家に住みたい直したい

  • 実家のペットのこと

  • 実家の両親の介護のこと

  • お葬式・お墓お仏壇のこと

ご相談からご依頼までの流れ

実家に関する困り事がありましたら、 まずはお電話ください!

092-925-6782

内容に応じて、専門家をご紹介すると同時に、問題解決の最後までスタッフが一緒にサポートします

インスタグラム、Facebookもやってます!

  • Instagram

    太宰府北谷地区での活動や、普段の活動を紹介しています。協議会の活動をのぞいてみてください。

    Instagram

ところで、空き家予防推進協議会って?

ー空き家を未然に防ぐ仕組みづくり

 少子高齢化の進展に伴い、空き家の数が増えてきました。空き家への対応は、空き家流通を促進するために、空き家バンクを作って対応することが一つの手法とされていますが、この対応では根本の解決には至らず、空き家が放置されてしまう現状があります。それらの現状を踏まえ、本協議会は2018年6月に発足しました。

 太宰府市の住民が豊かに暮らすことを目的に、空き家も含めた住まいの状況を勘案し、太宰府市と連携して人生に寄り添い、ライフステージに応じた支援や空き家予防の担い手育成、住宅(空家)相談窓口の設置をし、地域一人ひとりが今後の住まいに関心を持ち、地域ぐるみでお互いを見守り、空き家の発生を未然に防ぐ仕組みづくりを目指しています。

*代表者の思いはこちら→

【沿革】

2018.6
「太宰府市空家予防推進協議会」発足
2018.8
国土交通省 平成30年度「空き家対策の担い手強化・連携モデル」事業採択
*太宰府市と協定
2018.9
太宰府市役所 都市計画課内 「くらしの相談窓口」の設置
2019.8
国土交通省 令和元年度「空き家対策の担い手強化・連携モデル」事業採択
2018.9
「人の終活・家の終活」セミナー開催
(会場:とびうめアリーナ)
2018.12
「考えよう!家のこと」シンポジウム開催
(会場:プラムカルコア太宰府)
2019.11
「空き家サミット」開催 (会場:太宰府館)
*太宰府市商工会くらしのサービスセンターと協定・連携
*太宰府市シルバー人材センターと協定・連携
※その他太宰府市各自治会公民館にて啓発講座、各種空き家予防講座の定期的な実施

【概要】

代 表 者:
淀川 洋子
人  員:
13名(2020年6月現在)
事業概要:
空き家予防啓発活動・くらしの相談窓口運営・空き家管理・相続・土地売買・賃貸・解体・片づけ・引っ越し・草刈り・リフォーム
所 在 地:
福岡県太宰府市通古賀4-4-16-102
相談件数:
令和元年度/58件
提携専門家:
1級・2級建築士、設計士、司法書士、行政書士、弁護士・1級家事セラピスト